2020年5月12日火曜日

蚊は暗闇でなぜ飛べる? 気流の乱れで障害物を察知


夏の夜の安眠を妨害する、ぷーんという不快な音――。
蚊が暗闇でも障害物を避けて飛べるのは、自らの羽ばたきで起きる気流の乱れが、
壁や床などで反射するのを感じ取っているかららしい。
そんな研究論文が米科学誌サイエンスに掲載された。
コウモリが超音波をレーダーのように反射させているのと違い、
反射した気流の乱れを触角で感じているという。

2020年5月6日水曜日

コロナショック時に役立つ言葉

コロナショック時に役立つ言葉


ダーウィンより
生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。
それは、変化に最もよく適応したものである。

It is not the strongest of the species that survives, nor the most intelligent that survives. It is the one that is most adaptable to change.

コロナショック時を生き抜くには何よりも必要な考え方ではないかと思っています。
あれこれ文句を言う前に、この言葉を思いうかべて前進するしかないですね。

またコロナショック時に気分が落ち込む事を回避するためには、
“昨日より前に進んでいるモノやコト”
を作っておく事が大事だとつくづく思いました。
暇な時間があればあるほど、余計な事を考えてしまい精神が不安定になり、
そんな中でも何か一つでも進んでいるモノやコトがあると人の精神は安定します。

タタミスタジオ たむら 



2020年5月3日日曜日

タタミスタジオ 緊急事態宣言延長の意向を受けて2020年5月7日の再開時期を延期致します。

いつもご利用ありがとうございます。
会員様及びご利用頂いている方々へ
平素よりタタミスタジオをご利用いただきまして誠にありがとうございます

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方と、
ご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
また、医療機関や行政機関の方々など、
感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。
自粛が続きストレスもためられている方も多いかと思いますが
皆様、体調の方は如何でしょうか?
本日、政府から緊急事態宣言延長の意向が出まして、
更に5月4日に正式な発表が出る予定もありますので、
大変申し訳ございませんが、
5月7日開始を延期致します。
また6月のスケジュールにつきましても、
5月15日までお待ちくださいませ。
会員様及び関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
また元気に皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
<休業期間>
タタミスタジオ浅草は
2020年4月10日 ~ 5月31日(予定)休業を延期致しました。
タタミスタジオ蕨は
2020年4月10日 ~5月7日開始を延期して5月15日まで休業延期し、
その時点で再開するか様子を見たいと思います。
※今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況、政府・自治体からの要請等によっては、休業期間を変更することがございます。
その場合には、メルマガ及びSNS、ホームページ等にてお知らせいたします。
一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、
皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

また5月31日までにチケットの期限切れがある方で、受講出来なかった場合はチケットの特別延長措置を検討いたしますので、HPのお問い合わせフォーマットからご相談下さいませ。
https://bfrec.com/contact.html

2020年4月8日水曜日

タタミスタジオ 緊急事態宣言に伴って 2020年4月10日 ~ 5月6日の休業のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。
会員様及びご利用頂いている方々へ
平素よりタタミスタジオをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方と、
ご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
また、医療機関や行政機関の方々など、
感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。
まだまだ先の見えない状況で不安を感じているかも多いと思いますが
皆様、体調の方は如何でしょうか?
本来であれば、本日4月20日に6月の優先予約のメールを皆様に送付するのですが、
緊急事態宣言となり、5月6日まで休業をしておりますので、
政府の動向も伺いつつ、スケジュール調整を行って、
5月1日に6月の優先予約の一斉メールを送付したいと考えておりますので
宜しくお願い致します。

会員様及び関係者の皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
また元気に皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
<休業期間>
2020年4月10日 ~ 5月6日(予定)
タタミスタジオ浅草・タタミスタジオ蕨
※今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況、政府・自治体からの要請等によっては、休業期間を変更することがございます。
その場合には、メルマガ及びSNS、ホームページ等にてお知らせいたします。
一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、
皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

また4月末までにチケットの期限切れがある方で、受講出来なかった場合はチケットの特別延長措置を検討いたしますので、HPのお問い合わせフォーマットからご相談下さいませ。
https://bfrec.com/contact.html

2020年4月4日土曜日

「布マスクを全世帯に2枚ずつ配る方針」について

あまり政治に対しての発言はブログ等で行いたくないのですが、
流石に「布マスクを全世帯に2枚ずつ配る方針」については、
どうしたものかと思ってしまいました。

かの老子が言ったとされる『授人以魚 不如授人以漁』という言葉があります。
日本語では「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ」と言う言葉は、
教育用語として、よく使われますし、世界中に似たような意味の言葉が使われていて、
とても含蓄のある言葉の一つだと思います・

この意味としては、
「人に魚を与えると1日で食べてしまう。しかし人に釣りを教えれば生涯食べていく事が出来る」
または
「人に魚を与えると1日で食べてしまう。しかし人に《魚の獲り方》を教えれば生涯食べていく事が出来る」
つまり、物より考える技術を伝えた方が重要だと教えているわけですが。

今回の様なただ単にマスク(つまり物を)を400億円以上も予算を使って、
やみくもに配るよりも、
まずは、最初に布のマスクのつくり方を様々な情報網を使って、
伝える事をする方が国民の能力を尊重した行動になるのではと思っています。
既にyoutubeやSNSでマスクのつくりを習得して、
作られているご家庭も多いかと思いますし、
作っている事を表明しているSNSもかなり見受けます。
本当に作れない人や材料がない人に対して、
各市町村のネットワークや各地の役所の窓口を通じて
マスクを配布すればよい事だと思います。

モノづくりの国日本として政府がアピールしていたのに
ただ単に物を配布してしまうのは、いかがなものかと思ってしまいます。

例えばモデルの紗栄子さんは、
「マスクは自分で作ることができるので、私たち家族にはいらないから、必要としている人のもとにいち早くお届けしてほしい」と持論を展開している。

また4月2日のTBSの番組で、コメンテーターでタレントの小林麻耶さは、
「(マスクの)郵送費だけでなくてそのまま郵送するのではなくてマスクを包装しなければいけないし、もしそのお金があるんだったら増産に回していただいて、私たちの手に入るようにしてもらいたい」と提言し(スポーツ報知)、「まさに正論!」と共感を呼んでいる。

医療従事者に配布するのはまだしも、今からでも、アベノマスクを全世帯に配るのは直ぐに撤回してほしいと思います。
                        タタミスタジオ たむら

2020年3月1日日曜日

新型コロナウイルスでのタタミスタジオでの対応につきまして

会員様をはじめ皆様におかれましては、
いつも当スタジオをご利用いただき誠にありがとうございます。


この度の新型コロナウイルスに関して、
これまでも、当スタジオでは下記対応を行っておりますが、
引き続き、行政機関の指導に従い適切に対応して参ります。
タタミスタジオでは、不特定多数を対象とはせずに完全予約制で
8名以下の少人数で主に会員様中心の特定少数で実施しておりますので
引き続き、適切に営業を続けて参ります。

この様な状況に置きまして
タタミスタジオ蕨・浅草では、プライベートレッスンや
グループレッスンの普及強化を行っていますので
お気軽にご相談下さいませ。お電話でも受付致します。
お問い合わせ先→https://bfrec.com/contact.html

また会員の皆様におかれましては、ご自身の健康管理にご自愛いただくとともに、
咳(せき)発熱等の症状が見られた場合や体調がすぐれない場合、
また2週間以内に海外へ渡航歴があるお客様に置きましては、
スタジオのご利用をお控え頂きます様にお願い申し上げます。

以前から実施しておりますが、引き続き受付では、
皆様の体調の確認をさせて頂きますので、
ご協力をお願い申し上げます。

<スタジオの安全対策>
・スタジオ内ににアルコール消毒の設置
・スタジオレッスン開始前、終了後の換気実施
・施設内の清掃の強化
・レッスン中のお客様のマスク着用可能のうながし
・受付時の体調確認(発熱・咳の確認)を実施
・お客様ご自身の手洗い、うがい等の励行とマットの除菌清掃ご協力の依頼
・インストラクターよるレッスン中の近接なアドバイスをなるべく控えさせて頂きます
・受付のマスクの着用


タタミスタジオ

2020年2月12日水曜日

0歳から楽しめるサーカスの公演 タタミスタジオ蕨 テレ玉にて放映

子育て中のママパフォーマーたちが中心となり考えた
0歳の子どもから楽しめるサーカスの公演が川口市で行われました。

プロサーカス集団「ふわふわサーカス」は、親子でショーを楽しんでもらえる空間、
そして、出産やけがを経験した演者の復帰の場を作ろうと子育て中のパフォーマーが中心となって先月、事業を発足しました。
埼玉県で公演が行われるのは今回が初めてです。
メンバーは、世界最高峰のサーカス集団、「シルク・ド・ソレイユ」に出演した経験のあるアーティストを含む8人のグループで、
11日は0歳から5歳までの子どもがいる親子を前にパフォーマンスを披露しました。

内容は、小さな子でも楽しめるようストーリー仕立てで、
観客は授乳室も用意された環境の中、畳に座ってゆっくりとショーを楽しみます。
公演の後には、体験コーナーも設けられ、参加した親子はパフォーマーたちとふれあいながらサーカス気分を楽しんでいました。
公演は、3月20日にもタタミスタジオ蕨で開かれます
→昨今の状況によりまして延期となりました。

前回のダイジェスト映像あり
https://twitter.com/fuwafuwacircus/status/1230453004140261376?s=20

http://mail.teletama.jp/news/20200211.html

                                 テレ玉より