2018年10月6日土曜日

タタミスタジオ蕨で土日祝日対応が可能な方を募集します!

応募締切り | 2018 1227
新しいインストラクター、スタッフを募集します。
まずはお気軽にお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆求人内容☆
日本で2番目に空中スタジオを始めたタタミスタジオからインストラクターの募集!
今回は特にタタミスタジオ蕨で土日祝日対応が可能な方で即戦力な方を優先致します。

1、インストラクター
 ①エアロ(空中)・ヨガ:ヨガ・ピラティス指導資格・指導経験、空中ヨガ経験者、
         体操・新体操経験者優遇します。
         未経験者歓迎(インストラクターコースを受講してください)
 ②エアロ(空中)・シルク:エアリアルシルク経験者、空中系インストラクター経験者

・勤務地:(A)埼玉県(蕨駅)/(B)東京都(浅草駅)※下記住所を参照
・勤務日:土日祝日対応が可能な方 10:00,13:00,15:00のクラス
 ※定休日:水(浅草)/火(蕨)
・年齢:20才〜45才位までの男女(相談可能)
・契約形態:業務委託契約
・フィー:1クラス(3.000円/3名~最大9,000円/6名)、1~3回クラス/1日
 ※交通費の支給はありません。

採用の流れ
●経験者:エントリー後、面談を行い体験レッスンを受講後、
           デモレッスンのテスト→合否の回答後→レベルに応じて研修
    (※安全と取付の研修は必ず行います)

●未経験者:エントリー後、面談を行いエアロ・ヨガの体験レッスンを受講後、
     インストラクターコースを受講
     12回レッスン×3回=36回のレッスン
     (費用としては36,000円×3回=108,000円)
     →終了後、デモレッスンのテスト→合否の回答後、レベルに応じて研修。
     (※安全と取付、指導法の研修は必ず行います)

まずはスタジオを知る必要があると思いますので、タタミスタジオを体験していない方で
イントラを希望される方は一度、タタミスタジオを体感してみて下さい。
体験申込み⇒https://bfrec.com/aeroyoga/schedule.html

◆応募方法◆
エントリーシート及び、郵送にて履歴書、職務経歴をお送りください。
面接日は折り返しご連絡いたします。
●エントリーシート⇒ https://bfrec.com/aeroyoga/entrysheet.html
●郵送
 件名を「インストラクター募集の件」とご記入ください。
 注)メールアドレス、電話番号等、連絡先を忘れずにご記入ください。
郵送先(事務所)
 〒164-0012 東京都中野区本町1-13-2 (株)BF.REC  
 タタミスタジオ 田村まで 
 TEL:03-6317-3999
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ◆下記スタッフも募集中です◆
2、音楽家
 「繭のひとやすみ」の演奏者。音楽と健康の為のワークショップ
  楽器の条件:持ち込める楽器、ひとやすみのテーマに合う楽器。
  楽器の例:シンギングボウル、コントラバス、イギル・ホーメイ(現在の音楽家)
       ピアノ等は不可、採用者は研修があります。
3、受付、広報スタッフ
  エアロ・ヨガやイベントの受付、他軽作業、広報の業務。
  ※クラスに空きがある場合は受講も可能
4、ワークショップファシリテーター
  ユニークなヨガ、ボイスワーカー等、ユニークなボディワーク等、健康をキーワードにした
  ワークショップであれば歓迎。
◆勤務地◆
(A)『タタミスタジオ蕨』
 〒333-0847 埼玉県川口市芝中田1-6-12 2F 
 (京浜東北線 蕨(わらび)駅から徒歩8分、蕨駅まで池袋駅から電車で約20分)
 https://bfrec.com/aeroyoga/
タタミスタジオ蕨では、空中ヨガを2012年2月に日本で2番目にスタートさせ
日本発のエアロ(空中)・ヨガとして、2018年2月で6周年を迎えました。
現在までに有料の会員数が約1500名登録されています。

(B)『タタミスタジオ浅草』(2017年11月オープン)
 〒111-0033 東京都台東区花川戸2丁目2−8 花川戸ハイツ101
(営団地下鉄・銀座線 浅草駅より徒歩4分)

エントリーシート : https://bfrec.com/aeroyoga/entrysheet.html
応募、ご予約、お問合せもお待ちしております。
担当:タタミスタジオ 田村

タタミスタジオは株式会社BF.RECが運営する
ユニークな体験が出来るスタジオです。
https://bfrec.com/profile.html

2018年10月4日木曜日

一緒に合唱をする方を募集! タタミスタジオ蕨で西遊記で合唱しよう! 

「西遊記で合唱しよう」響きプロジェクトショーケース2018vol.6@タタミスタジオ蕨

今年の年末イベントは例年より。少し早めの日程で開催いたします。
過去4年間、タタミスタジオ蕨で行った西遊記をモチーフにした空中冒険活劇で生まれた、
蕨在住の作曲家、河崎純氏による音楽を一緒に合唱する方を募集致します。
数名の合唱団に囲まれた中、空中パフォーマンスを行いたいと思います。。

2017年の西遊記ダイジェスト

西遊記合唱団を募集致します。

合唱の指導は:
蕨在住でコントラバス奏者、作曲家 河崎純を中心に、何処までも澄み切った声を持つ三木聖香が優しく丁寧にお教えしていきます。

西遊記合唱団の参加条件:
以下の条件を満たす方
①2018年12月9日(日)13時~16時30分(通し稽古)、18時~19時(本番)にタタミスタジオ蕨にて参加出来る方。(終了後、素敵な忘年会あり)

②2018年10月~12月9日までに行われる合同練習に2回以上参加できる事(日程は調整中、参加費1000円、練習会場はタタミスタジオ蕨)参加者には事前に合唱する曲の音源を配布いたします。
練習予定日:11/24.11/30、12/1、12/7、 12/8(土曜日は17時以降)

③中学生以上の方で、経験者・未経験者問わず、イベントに対して協力的で、会を盛り上げて頂け方、
10名を募集致します。

西遊記合唱団への参加希望の方は下記へお申し込みください。
https://bfrec.com/tatamistudio/workshop.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
西遊記で合唱しよう」響きプロジェクトショーケース2018vol.6の開催日程と詳細

日時:2018年12月9日(日)
17:30開場、18:00開演、19:00終演予定
19:30からの忘年会は北浦和 横内酒店による
日本酒の有料試飲会と「あなたの知らない蔵造りのリキュール」を行う予定です。 
■料金:投げ銭(ミュージシャンにご協力ください)※チケットの発券はありません
    有料試飲会に参加の方は1,000円
■参加人数:限定25名まで 
■場所:埼玉県川口市芝中田1-6-12 2F タタミスタジオ蕨
(京浜東北線 蕨(わらび)駅から徒歩8分、蕨駅まで池袋駅から電車で約20分)
■お問合せ:TEL:03-6317-3999(9:00~18:00



◇主催 株式会社BF.REC、タタミスタジオ蕨
◇協力 音楽詩劇研究所





2018年9月23日日曜日

終了しました。緊急開催2018年10月2日(火) ミニLIVEと音ヨガ「オーロラの声に身をまかせて」マリーヤ・コールニヴァ初来日


美声×音楽×ヨガニードラ
ロシアのイルクーツクに生まれシベリアの広大な草原に暮らす
さまざまな民族の声や唱を吸収したマリーヤ、
その声はシベリアにも出現するオーロラの様に私たちを癒してくれる。
横になってその声に身をまかせているだけで、大きな安らぎを得ることだろう。
そんな一日を感じてほしい。
(上記のユーラシアンオペラ 東京 2018でバックで流れているのがマリーヤ・コールニヴァ)
■MaryaKorneva(マリーヤ・コールニヴァ)プロフィール
歌手、作曲家、ディレクター。イルクーツクに生まれる。秘境的生活で知られる正教古儀式派(セメイスキー)にも出自をもち、国立民族劇団を主宰する両親の元で育つ。幼少の頃から音楽、演劇、民族芸能に慣れ親しみ、両親の劇団公演で訪れる民俗博物館で、シベリアの広大な草原に暮らすさまざまな民族の芸能の声を聞きながら育つ。ロシア語や文学への関心をたかめ、とりわけ革命前の「銀の時代」の詩人に強く関心をいだき、それらを元に歌曲の作曲を続ける。イルクーツク州立大学で哲学とジャーナリズムを専攻し、ジュリア・クリステヴァ、ウンベルト・エーコ、ホルヘ・ルイス・ボルヘスなどを研究し、哲学、思想、言語への関心を自らの音楽に還元するため、合唱や作曲を専門とするフレデリック・ショパン記念イルクーツク音楽学校で学ぶ。
イルクーツク州交響楽団でソリストとして活動するほか、女優、歌手としてドラマシアターで活動。東洋の身体技法を習得しながら、様々な音楽、演劇のプロジェクトに参加し、ジャズ、アヴァンギャルド、即興、電子音楽、民族音楽を演奏。自身で作曲も行い、実験映像とのコラボレーション作品を多数残している。
河崎純(ディレクター、コントラバス)小沢あき(ギター)亞弥(舞踏)
■たむらひろし(シンギングボウル)
■開催日時  2018年10月2日(火)18:30開場、19:00開始、21:00終了予定
■定員13名 終了しました。
■参加料金 (完全予約)
・一般料金:2500円
・学割:1500円(当日学生証の提示が必要です)
・エアロヨガ会員及びタタミスタジオリピーターの方:2000円(チケットはご使用できません現金のみ)
■会場
タタミスタジオ蕨
埼玉県 川口市芝中田1-6-12 2F タタミスタジオ地図
京浜東北線 蕨(わらび)駅から徒歩8分、蕨駅まで池袋駅から電車で約20分
■タイムテーブル(内容は当日変更になることがあります)
18:30 開場
19:00~19:30参加にあたっての注意事項、ミニライブ
19:30~20:10 声を聴きながら横になりリラックス
20:10 ~20:50 マリーヤさんとのお話 ゆっくりご自由にお過ごしください
21:00 閉場
■参加条件
特にありません。
■ご参加にあたって
・会場内は禁酒・禁煙です。ペットボトル等での飲料は持ち込み可能です。
・身体を締め付けるような衣類、金属製品はなるべく身につけない方が快適です。
(更衣室もあります)
・15歳未満の方や聴覚に問題のある方は参加できません。
・記録の為に写真撮影や録音を行っています。
(写真は主にHPで使用、録音はyoutube、SoundCloudで公開する場合があります)

2018年8月30日木曜日

2018年9月22日(土) 暗闇の中で「耳をつくる」山川冬樹 満員となりました

耳を意識していきながら、徐々に完全暗転にしていく中で微細な音に気づきを与えていく、身体の中の音かもしれない、ホーメイかもしれない、身体の内なる音と外部の音を丁寧に感じ取りながらリミックスしていくワークなのかもしれない。
音の聴き方に対する感覚が再構成される瞬間を聴き逃すな・・・・

■山川冬樹からのメッセージ
明確、明瞭、明白…「はっきりしていること」は大事だ。しかし誰もがこうも「はっきりしていること」しか大事じゃないと信じている時代は、もはや正気を通り越して狂気じみている。一方で「はっきりしないもの」はいつだって狂気じみている。たとえば誰かにとってゾウに見えるものが、別の誰かにとって木に見えたりしたら、お互いにとってそれは狂気以外の何ものでもない。けれども今むしろ大事なのは暗闇の中に身を置いて、その「はっきりしないもの」に耳を澄ますことなのではないか。それがゾウであるのか、はたまた木であるのか、はっきりとした答えは置いておいて、そのゾウかも知れない、あるいは木かも知れない何かが発する声に、自分自身が耳になってじかに触れることなのではないか。
■山川冬樹プロフィール
現代美術家/ホーメイ歌手。自らの声・身体を媒体に視覚、聴覚、皮膚感覚に訴えかける表現で、音楽/現代美術/舞台芸術の境界を超えて活動。己の身体をテクノロジーによって音や光に拡張するパフォーマンスや、南シベリアの伝統歌唱「ホーメイ」を得意とし、これまでに16カ国で公演を行う。また一人で同時に二つの声で歌うと言われる、トゥバ共和国の伝統歌唱「ホーメイ」の名手として知られ、2003年ロシア連邦トゥバ共和国で開催された「第4回国際ホーメイフェスティバル」に参加し「アヴァンギャルド賞」を受賞。同年東京で開催された「第2回日本ホーメイコンテスト」では、第1回大会(2001年)に引き続きグランプリと観客賞をダブル受賞。現代美術の分野では、マスメディアと個人をめぐる記憶を扱ったインスタレーション『The Voice-over』(1997〜2008/東京都現代美術館蔵)などがある。2015年横浜文化賞 文化・芸術奨励賞受賞。

■たむらひろし(ファシリテーター)産業カウンセラー/健康管理士一般指導員/平衡機能検査技術/心理相談員  タタミスタジオ蕨・浅草主催者
大学にて保健学を習得し検査技師として大手臨床検査会社、株式会社エスアールエルに入社、クロマトグラファーとして血液ホルモン関連の研究検査に約13年従事後、約7年間、NTT株式会社(レッドタクトン共同フィールド実験)、株式会社日立メディコ、株式会社日立製作所、東ソー株式会社、アロカ株式会社、株式会社フローベル、東洋製罐株式会社等、数多くの医療系共同プロジェクトにて医療機器開発を行い、数々の特許を取得した。また医療映像コンサルとしても株式会社イマジカと協働し医療関連企業の映像からアート系の映像作品まで幅広くプロデュースを行なった。2000年にカナダのライアソン大学にてワークショップを体験した後、独学で習得し、2002年に暗闇のワークショップ「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」の企業向けサポートや2005年にはベルリンのポストシアターによる暗闇演劇「Light」のサポートを行なった事を機に、2009年より独立し、暗闇プロデューサーとして感覚遮断に特化したユニークなワークショップの開発や個人向けの体験イベントや企業向けの人材育成プログラムを行っている。 川口市立アートギャラリー・アトリア「海のライン」、金沢21世紀美術館「内臓感覚 – 遠クテ近イ生ノ声」 、3331 Arts Chiyoda『闇の中を疾走するメソッド』等。
■日程
2018年9月22日(土)18:30開場、19:00開始、21:00終了予定
■会場
タタミスタジオ蕨
埼玉県 川口市芝中田1-6-12 2F タタミスタジオ地図
京浜東北線 蕨(わらび)駅から徒歩8分、蕨駅まで池袋駅から電車で約20分
■タイムテーブル(当日変更になることがあります)
18:30 開場
19:00~19:30ワークショップについての説明、参加にあたっての注意事項、耳を意識するワーク
19:30~20:20 徐々に完全暗転し、暗やみでワークショップ開始、終了後、少しずつ通常の明るさへ戻します
20:20~20:50 薄明りで体験のふりかえり、終了後、ゆっくりご自由にお過ごしください
21:00 閉場
■参加条件
会場内は完璧な暗やみになります。万が一の事故を防ぐため、妊娠中の女性、乳幼児の参加はご遠慮いただいております。
■ご参加にあたって
・音による刺激的な表現があるかもしれません、暗闇の中で人によっては聴こえ方に
 対して不快に感じる可能性があります。
・会場内は禁酒・禁煙です。ペットボトル等で飲料をご持参ください。
・身体を締め付けるような衣類、金属製品はなるべく身につけない方が快適です。
 (更衣室もあります)
・暗闇に不安のある方はご遠慮ください。
 (徐々に暗くしますので怖くはありません)
・15歳未満の方や聴覚に問題のある方は参加できません。
・記録の為に写真撮影や録音を行っています。
 (写真は主にHPで使用、録音はyoutube、SoundCloudで公開する場合があります)
・完全暗転の為、途中入場や退場が出来ませんので、
 遅刻の場合は入場が出来ませんのでご注意下さいませ。
定員13名 募集中(満員となりました)
◇参加料金 前売り限定
・一般料金:3800円
・学割:3,000円(当日学生証の提示が必要です)
・エアロヨガ会員及びタタミスタジオリピーターの方:3,500円
(チケットはご使用できません現金のみ)
エアロヨガ会員及びタタミスタジオリピーターの方のご予約方法
◇主催
株式会社BF.REC、タタミスタジオ蕨








2018年8月5日日曜日

はじめての隅田川花火大会 タタミスタジオ浅草 2018年7月29日

台風の為、開催日が一日延期されたので、
これでも例年より人出が少ないそうです。


スタジオ内で準備をしていると多くの人が
覗いています。海外の人が多いような。


本当に偶然に香港のエアリアルシルクダンサー
JOE君が通りかかり、急遽デモをやってもらいました。


本当は前日に6名位でデモを行う予定でしたが、
台風で中止になっていたので、
あきらめていましたが。


人ごみの中から手を振る人を発見し
それがJOE君でした。


時間もなかったので、少しの
ウォームアップで空中へ
みるみるうちに人が集まり始めました。


JOE君、花火を見に来ただけなのに
デモしてくれて感謝です。


この後、皆で花火を楽しみました。
来年はしっかりデモをやりたいなと思います。


スタジオの隣のビルが屋台になっていました。

タタミスタジオ浅草は平日もエアロヨガのクラスを
はじめますので、ご予約お待ちしております。

2018年7月27日金曜日

速報)残念!隅田川花火大会の開催日順延のお知らせ、台風のその名は「ジョンダリ」

【隅田川花火大会の開催日順延のお知らせ】 7月28日(土)に予定しておりました隅田川花火大会の開催は、
台風12号の影響により、29日(日)に順延します。 なお、29日(日)の実施可否については、28日(土)午後6時に公式twitterで発表します。

密かに計画していましたタタミスタジオ浅草のデモンストレーションも中止致します。
涙、涙・・・・


台風の名前は「ジョンダリ」
ジョンダリ(Jongdari)は、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の言葉で、ひばりを意味します。台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

予報士の見立て
関東地方の皆さん、どうかこの進路予想に惑わされないでください。関東に限っていえば、台風が直撃するかは問題ではありません。台風の東側で大雨となることを考えると、今回の台風12号は関東にもっとも大雨を降らせる進路をとる予想となっています。関東地方では、あさって日曜日の朝にかけての48時間で最大400ミリから500ミリの雨が降るおそれがあります。ちなみに、東京で梅雨の時季に降る雨の量をすべて足しても、135ミリ(平年値)にしかなりません。今回の台風で、その倍以上の雨が一気に降ることを考えると、とても恐ろしいです。(気象予報士・染井 明希子)

台風接近前から雨が強まるところも

2018年7月14日土曜日

中止 2018年8月11日(日) 山の日 ダンスワークショップ Keiko Kitano(北野啓子)from Toronto

夏の企画

講師の体調不良の為、中止致します。大変申し訳ございません。

カナダ、トロント在住のダンサー Keiko Kitano(北野啓子)による身体の重力・無重力と即興力アップのダンスワークショップ「Gravity」

ダンサー、表現者、募集!
4年ぶりの日本でのワークショップ
このワークショップでは、「降下とリバウンド」という身体のもつ自然なリズムと、「重力と無重力」の相互作用にフォーカスし、人間の動きをもっともシンプルにかつ美しく研ぎ澄ませ自然な身体の連動が出来るように学べます。
自身の身体とのコミュニケーションを再認識することで
身体の創造性と拡張につながる機会になるでしょう。
このワークショップは特にコンテンポラリーダンスやモダンダンスに興味のある方なら誰でも楽しんでいただけます。
経験は必要ありません、どなたでもご参加いただけます。


■日時:2018年8月11日(日) 山の日
       開場時間:17:00 開始時間 17:30~20:00
      (開始10分前にはお集まりください)
定員:10名(事前予約制)中止となりました
■参加費:3800円(一般)、3000円(エアロ・ヨガ会員)
■注意点:
・現金のみの受付となります。
・お車のご利用は早いご予約順2台までとなります。
・動きやすい服装でお越しください。(更衣室はあります)
・ペットボトルのお水をお持ちください
■場所:埼玉県川口市芝中田1-6-12 2F タタミスタジオ
 (京浜東北線 蕨(わらび)駅から徒歩8分、蕨駅まで池袋駅から電車で約20分)
■お問合せ:TEL:03-6317-3999(9:00~18:00)
■予約方法:このイベントへの参加予約をご希望の方は、
下記予約フォームからお願いします

予約方法 

➡各ワークショップ ご予約フォーマットへ


<Keiko Kitanoプロフィール>

お茶の水女子大学大学院人文科学研究科舞踊教育学専攻終了。
91年から03年まで加藤みや子ダンススペースに所属、
プリンシパル・ダンサーとして公演に多数参加。
94年よりソロ活動を再開、
海外のダンスフェスティバルに招聘される。
98年より多ジャンルのアーティストとのコラボレーションを開始し、
ダンサー、振付家として活動する。03年よりトロント在住。